掲載日: 文章:Clipee運営局

選抜甲子園を沸かせる実力派投手達【後編】

櫻井周斗(3年/日大三/東京都)

秋の東京都大会で清宮幸太郎(早稲田実業)から5打席連続三振を奪い全国に名前が知れ渡った櫻井周斗。秋の公式戦では6試合、44.2回を投げ58奪三振、防御率1.81の成績を残している日大三高のドクターKだ。最速144キロのストレートにスライダー。この2球種で三振を奪う。清宮に対しても内角にストレートを投じ、決め球として外のスライダーを投じるお手本のような投球を見せている。選抜でも怪物スラッガー清宮も手こずったスライダーに注目したい。

▼ファンの評価

新着記事