掲載日: 文章:Clipee運営局

JR東日本・田嶋は先輩・寺内からプロの洗礼!3回4失点で降板

22日、今秋のドラフト会議で社会人ナンバーワン投手として期待がかかる田嶋大樹が、今シーズン初実戦登板を行った。

この日、JR東日本は巨人二軍との練習試合に登板。3回4失点、被安打5、奪った三振はわずか1つだけだった。3回にはJR東日本の先輩に当たる寺内崇幸に2死満塁から走者一掃となる適時三塁打を打たれ『プロの洗礼』を浴びた。

田嶋は「ストレートは悪くなかったが変化球の精度がよくなかった。寺内さんとか一軍クラスの方には社会人で通用していたストレートもファールにされてしまった。変化球の精度を上げてストレートを活かしたい」とコメント。

この時期に先輩から『気づき』をもらった田嶋は修正をし今シーズンに臨む。

NTT東日本の西村天裕が国士舘大戦で5回完全投球

こちらの記事も読まれています

新着記事