掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・野間が離脱で無念の三軍調整へ

広島の野間峻祥が無念の三軍行きとなった。

22日の練習中に右脇腹に違和感を感じ練習を早退していた野間。23日に病院で診察を受けた結果『右腹斜筋筋挫傷』と診断された。

打撃練習中に違和感を感じ「昨日、マシン打撃中に急にきた。前兆もなかったので悔しい。自己管理の甘さです。しっかりと三軍で治してきたい」と語っている。

野間はルーキーイヤーの2015年に127試合出場と将来を期待されていた。しかし、昨シーズンは鈴木誠也の台頭もあり37試合の出場に終わっている。今シーズンは、巻き返しを図るシーズンだっただけに悔しい離脱となった。

今後は日南で行われている三軍リハビリ組に合流し別メニューで調整を行っていく。

広島が1次キャンプ打ち上げ沖縄入り

新着記事