掲載日: 文章:Clipee運営局

国士舘大・椎野が魅せた!オープン戦で今季初登板

今秋のドラフト候補にも名前が挙がっている国士舘大学のエース椎野新が今シーズン初実戦となる鷺宮製作所とのオープン戦に登板した。

椎野は初登板を2回1安打無失点の好投。2回は3者連続三振を奪うなど仕上がりの良さを感じさせた。最速は142キロと自身の最速145キロには及ばないがスライダーなども投げ感触を確かめた。

「ストレートで空振りが取れたのが良かった。今後はノビ、キレが課題になってくる」と試合後に語り194センチの長身右腕は順調さをアピール。視察に来たスカウトたちの脳裏にも焼き付いたことだろう。

春季リーグで国士舘大を一部昇格に導き、秋のドラフト会議に備えたい。

東北福祉大がロサンゼルス合宿へ出発 大塚光二監督「競争してもらう」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事