掲載日: 文章:Clipee運営局

今シーズンはエースとしての活躍に期待!カルロス・マルティネス【海の向こうの凄いやつ】

2015年、2016年と結果を残しセントルイス・カージナルスのエース候補となったカルロス・マルティネス。2017年WBCではドミニカ代表として招集されている。

名前:カルロス・マルティネス(Carlos Martinez)
国籍:ドミニカ
生年月日:1991年9月21日
守備:投手
投打:右投右打
所属:カージナルス
年俸:370万ドル(2017年)
2016年成績:31試合/16勝9敗/195.1回/奪三振174/与四球70/防御率3.04
通算成績:140試合/34勝21敗/492.2回/奪三振466/与四球178/防御率3.32
※2016年終了時点

2009年にレッドソックスと契約を結んだが偽名を使ったために1年間で契約凍結となったマルティネス。翌年にカージナルスと契約し2013年にメジャーデビュー。

デビューイヤーは中継ぎとして登板し28.1回で防御率5.08。翌2014年に本格デビューし主に中継ぎとして57試合に登板。2勝4敗、防御率4.03と平凡な成績だった。

マルティネスが覚醒したのは2015年だ。前半戦だけで18試合に先発し10勝3敗、防御率2.52の成績を残しオールスターにも選出された。後半戦は前半戦ほどの活躍はできなかったものの、シーズンを通して31試合に登板し14勝7敗、防御率3.01をマーク。しかし、シーズン終盤に故障をしポストシーズンに登板することはできなかった。昨シーズンはキャリアハイとなる16勝をマーク。カージナルスの先発陣の中で最多勝となった。

ツーシーム、フォーシーム、カッター、チェンジアップの4球種を使いフォーシームの球速は152キロのパワー系投手。カージナルスのエースとしての投球が期待される。

新着記事