掲載日: 文章:Clipee運営局

広島はルーキーの加藤・床田が躍動! 連覇へ向けて対外試合2連勝!

24日、広島がロッテとの練習試合を行い9-1と大勝した。

打線は丸佳浩が3点本塁打、松山の適時打などで着実に加点。最後は昨日に引き続き育成のメヒアが3点本塁打を放ち勝負を決めた。

また、ドラフト1位ルーキーの加藤拓也、3位の床田寛樹がともに2回無失点と好投。開幕一軍入りへ向けて猛アピール。

加藤は2回を2安打2四球ながらも5奪三振と波のある投球。試合後には「先頭打者への初球をしっかり投げられるようにしたい」と課題を口にした。床田は「ボール先行になったがその後をしっかりと抑えられたのが良かった」と語り紅白戦から続く無失点を6回まで延ばしている。

黒田博樹が引退し先発投手の枠が一つ空いた広島だが、入れ替わりで入ってきた新人たちがその穴を埋めてくれそうだ。

広島のメヒアもすごいぞ!練習試合で3安打猛打賞!

新着記事