掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNAが全体練習打ち上げ 梶谷「一丸となって」

24日、DeNAが宜野湾キャンプの全体練習を打ち上げた。キャンプ自体はまだ続くが、25日、26日はオープン戦で、全体練習はこの日が最後となった。

主将で四番の筒香嘉智が侍ジャパンの強化合宿参加のため不在で、代理の梶谷隆幸主将が大きな声で「一丸となってみんなで本気で優勝に向かってやっていきましょう!」と叫び、一本締めを行った。

また、アレックス・ラミレス監督は宜野湾キャンプのMVPとして嶺井博希の名を挙げ「非常に良い活躍でした」と称え、目立った選手として新外国人のアウディ・シリアコと桑原将志の名前を挙げていた。

チームは25日からオープン戦が始まり、開幕スタメン、一軍争いが活発化する。

DeNAの新外国人投手が躍動 ラミレス監督「全員が良い仕事」

新着記事