掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・今井がキャンプ打ち上げ「楽しかった」

24日、西武のドラフト1位ルーキーの今井達也が初めてのキャンプを打ち上げた。

高卒新人ながら、A班でスタートした。しかし3日、右肩関節唇の炎症のためいきなり離脱。以降はB班の高知・春野キャンプに参加していた。予想外の離脱にもキャンプを振り返って「楽しかった。やったことのないトレーニングとか、覚えればこれから一人でできると思う」と話し、収穫もたくさんあった様子だ。

心配された右肩の故障も重症化はしていないようで、すでにブルペンでの立ち投げも再開させている。今後は所沢で調整しながら実戦登板の機会を待つ。

昨夏の甲子園で優勝投手となった黄金ルーキーが、一歩ずつプロの階段を上っている。

西武・今井がブルペン復帰 辻監督「問題がなくてホッとした」

こちらの記事も読まれています

新着記事