掲載日: 文章:Clipee運営局

新時代の大型遊撃手!カルロス・コレア【海の向こうの凄いやつ】

全体1位でメジャー入団を果たした期待の大型遊撃手であるカルロス・コレア(アストロズ)。第4回WBCでもプエルトリコ代表に選出されており全米が注目するスター候補生だ。

名前:カルロス・コレア(Carlos Correa)
国籍:アメリカ(プエルトリコ)
生年月日:1994年9月22日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:アストロズ
年俸:51万6,700ドル(2017年)
2016年成績:153試合/打率.274/20本/96打点
通算成績:252試合/打率.286/20本/164打点
※2016年終了時点

2012年の全体1位指名でアストロズに入団したコレア。アマチュア時代から大型遊撃手としての能力を高く評価されておりドラフト前から全体1位の噂をされていた逸材だ。

2015年に満を持してメジャーデビューを果たしたコレアはデビュー月に月間最優秀新人を獲得。6月からシーズン終了までの約4ヶ月で99試合に出場し打率.279、22本、68打点の成績を残し新人王を受賞した。新人王争いは同じく遊撃手で巧打型のフランシスコ・リンドーア(インディアンス)は99試合で打率.313、12本、51打点の成績を残しており接戦が予想され、わずか15ポイント差でコレアに軍配が上がる。

昨シーズンはフルシーズンの出場を果たしチームのワイルドカード獲得に貢献。ポストシーズンでも打率.350、2本、4打点と健闘している。アレックス・ロドリゲスが引退したことでロドリゲス、デレク・ジーター、ノマー・ガルシアパーラの大型遊撃手3人が全員引退。新時代の幕開けを予感させる選手として期待が高まっている。

こちらの記事も読まれています

新着記事