掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神】秋山拓巳が先発へ「課題持って」

25日、阪神の秋山拓巳が日本ハムとのオープン戦開幕戦に先発する。

24日は朝から室内練習場でトレーニングをするなど、翌日に疲れを残さない程度に調整を行い「ここからはしっかり結果を残していかないといけない」と語るなど、結果にこだわる姿勢だ。

今年でプロ8年目を迎えるが、先発ローテーション争いでは若手の選手との競争に勝たなければならない。金本知憲監督は「先発5、6番手。そこらへんに近くなった。」と語るなどあと一歩のところまで来ているだけに、ここで一気にアピールしたいところだ。

相手の日本ハムは、中田翔が侍ジャパン参加のためいないとは言え、昨年の日本一のチーム。そのチーム相手に好投して、先発ローテーションの座をつかむ。

阪神・キャンベルがケース打撃で右打ち「自分を犠牲にしてでも」

新着記事