掲載日: 文章:Clipee運営局

侍ジャパン黒星発進!投手陣は及第点も内川負傷退場

【結果】

<試合結果>

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ソフトバンク 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2 4 0
侍ジャパン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2

侍ジャパンオープニングマッチと題して行われたソフトバンクとの練習試合。

日本代表の先発武田翔太(ソフトバンク)は3回無失点の好投。2番手の千賀滉大(ソフトバンク)は安打、盗塁でピンチを招くと塚田正義に適時打浴び1点を失う。
6回からは藤浪晋太郎(阪神)、平野佳寿(オリックス)と1回をづつを投げ、無失点に抑える好投を見せた。

しかし、8回表に松井裕樹(楽天)が捕まり、ソフトバンクの牧原大成に適時打を打たれて2失点目を奪われた。
さらにこの回、内川聖一(ソフトバンク)が打者走者と交錯し退場するアクシデントがあり、指名打者解除で山田哲人(ヤクルト)が一塁に入った。

最後は秋吉亮(ヤクルト)が失策が絡みピンチを招くが無失点に抑えるも、打線は菊池涼介(広島)が猛打賞と気を吐いたもののソフトバンク投手陣に抑え込まれ無得点でゲームセット。

侍ジャパンのデビュー戦としてはなんとも寂しい試合となった。

【速報】ソフトバンク塚田が先制安打! 侍ジャパンは未だ無得点

キーワード

新着記事