一宮市営球場で行われた、京都フローラvs埼玉アストライア 決勝戦は、京都フローラが5‐3で勝利した。

 先制したのは京都フローラ。京都フローラは3回表、先頭の8番吉田が右中間2塁打で出塁、2死2塁から2番小西つどいの左越え適時2塁打で1点を先制。

 続く3番三浦伊織の左中間適時2塁打で更に1点を追加。2点をリードする京都フローラは6回表、先頭の5番中村が四球で出塁、1死2塁から7番前田の左線適時2塁打で1点を追加。さらに2死2塁から続く9番金山の左線適時2塁打で更に1点を追加。

 4点を追いかける埼玉アストライアは6回裏、1死から5番今井が四球で出塁、7番奥村の中越え適時2塁打で2死2.3塁とし、続く8番加藤の右越え2点適時三塁打で2点を返す。

 その後両チーム1点ずつ追加するも、京都フローラが逃げ切り5‐3で京都フローラが勝利した。

日本女子プロ野球リーグ2017 ウインターカップ 決勝結果

京都フローラvs埼玉アストライア (一宮市営球場)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R
京都フローラ 0 0 2 0 0 2 1 5
埼玉アストライア 0 0 0 0 0 2 1 3

(京)植村、笠原、塩谷 – 中村
(埼)海老、宮原、山崎舞 – 今井
【勝利投手】植村美奈子
【敗戦投手】海老悠

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事