掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・中村悠平が猛打賞!正捕手は渡さない!

25日に行われたロッテとのオープン戦。

スタメン捕手で出場したのは中村悠平だった。中村は2015年リーグ優勝時に正捕手としてチームを支え、侍ジャパン日本代表にも選出された。しかし、昨シーズンは開幕から絶不調。シーズン後半は打撃で勝る西田明央にスタメン捕手を奪われていた。

秋のキャンプ以降、真中満監督は「正捕手は横一戦。総合力で勝る方を使う」と明言しており現段階では決まっていない。

その中村が猛打賞で課題の打撃面で結果を残した。しかし、開幕投手候補の小川泰弘が6失点を喫するなどリード面では不安が残った。

真中監督の目にはどう写ったのだろうか。ヤクルトの正捕手争いから目が離せない。

ヤクルト・小川が先発も3回6失点の大乱調

新着記事