掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・木村文紀が先頭打者アーチ!ライトのレギュラー争いに名乗り!

西武の木村文紀が楽天との練習試合で今シーズン1号本塁打を放った。1番中堅で出場した木村文は楽天先発古川侑利のストレートを振り抜くと打球は左中間スタンドへ飛び込んだ。

野手転向5年目となる木村文。昨シーズンはわずか28試合の出場に終わり打率.167、0本塁打、2打点と低調な成績に終わり今シーズンは崖っぷちとなる。先日の練習試合でも2点三塁打を放っており打撃面でのアピールをしっかりと行っており、外野手争いに踏みとどまった。

西武の外野陣は左翼の栗山巧、中堅に秋山翔吾が確定。右翼が木村文を始め金子侑司、酒田遼らで争っている。定位置確保のためにまずは開幕一軍切符をつかみ取りたい。

雄星が復活!胃腸炎から3日ぶりに練習合流

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事