掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・佐野がオープン戦初打席弾 球団新人23年振り

25日、プロ野球のオープン戦が開幕。DeNAは沖縄セルラースタジアム那覇で巨人と対戦しルーキーがまたしても輝きを放った。

6回、途中出場していたドラフト9位ルーキーの佐野恵太が、オープン戦初打席いきなりホームラン。巨人の2015年ドラフト1位右腕の桜井俊貴の141キロの直球を振りぬいた打球はグングン伸び、右中間の芝生席に突き刺さった。

球団の新人としては、94年の波留敏夫以来、23年振りとなるオープン戦初打席本塁打に「思い切ってやろうと強く振った」と笑みがこぼれた。

アレックス・ラミレス監督は、9回に本塁打を放った関根大気と併せて「彼らはこれから重要、必要な選手になってくる」と話し、今後の開幕一軍争いの活発化を予感させた。

【OP戦】DeNAは新戦力が躍動!佐野、田中浩、シリアコがマルチ!平良は5回無視点

新着記事