掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテ・佐々木が対外試合デビュー 1失点も自責0

26日、ロッテのドラフト1位右腕の佐々木千隼が、巨人とのオープン戦(沖縄セルラースタジアム那覇)で対外試合初登板を果たした。

1点リードの4回、2番手としてマウンドに上がった。先頭の重信慎之介を遊ゴロに打ち取ったものの、中村奨吾が後逸し走者を許してしまう。マギーの打席で重信が盗塁し、さらにマギーの右飛で一死三塁のピンチを招く。続く巨人の主砲阿部慎之助をシンカーで打ち取ったものの、これが中犠飛となり失点。ギャレットを一ゴロに抑えてこの回を切り抜けた。

この日は予定通り1回を投げ、打者4人に無安打だったが、失策をきっかけに失点を許してしまった。自責点ではないものの、期待のドラフト1位右腕なだけに今後は味方の失策をカバーできる投球をしていきたいところだ。

【OP戦】ロッテが連勝!ダフィーが2試合連発!

こちらの記事も読まれています

新着記事