掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤマハ・鈴木博志がオープン戦で152キロ

26日、プロ注目の鈴木博志(ヤマハ)がJR東日本とのオープン戦に登板。2回を2安打無失点に抑えた。

先発としてではなく8回からリリーフで登板した鈴木。最速は152キロを記録。シーズン開幕に向けて順調な仕上がりを披露した。

この日は日本ハムら複数球団のスカウトが視察に訪れており、評価はよかったようだ。日本ハムの熊崎スカウトは「今後が楽しみ」と上位指名を匂わせた。

鈴木は「狙ったコースにうまく投げることができた。欲を出さずに自分のやることに集中して投球した」と語っている。
ヤマハからは昨年のドラフトで池田駿が巨人にドラフト4位で指名されており、2年連続プロ野球選手輩出に期待がかかる。

JR東日本・田嶋は先輩・寺内からプロの洗礼!3回4失点で降板

こちらの記事も読まれています

新着記事