掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木が頭部付近死球に場内騒然「大丈夫、大丈夫」

アストロズ・青木が頭部付近死球に場内騒然「大丈夫、大丈夫」
photo by Gettyimages

青木宣親(アストロズ)がブレーブスとのオープン戦に出場した。この日は1番中堅で出場した青木は初回の第1打席で2試合連続となる中前安打を放つ。その後の第2打席は死球で出塁とリードオフマンの役割をしっかりと果たした。

場内が騒然となったのは6回の第4打席だ。

今キャンプで招待選手として参加しているサム・フリーマンのストレートが青木の頭部付近を襲った。青木がとっさに避けたこともあり直撃は避けたがユニフォームの右肩、ヘルメットの耳の部分をかすめた感触があったという。

代走を送られた青木だが「大丈夫、大丈夫」と話しており心配はなさそうだ。

今後、青木は3月2日から日本代表に合流する予定となっている。日本のリードオフマン青木に期待したい。

アストロズ・青木がマルチ発進!中堅守備も大丈夫!

新着記事