レンジャーズ・ダルビッシュが初登板1.2回2K無失点も2四球

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

ダルビッシュ有(レンジャーズ)がロイヤルズとのオープン戦に今シーズン初登板。1.2回を1安打2四球2奪三振の内容だった。

初回から球数が多く25球を費やしたが、なんとか無失点で今シーズン初登板を終えた。ストレートの球速は150キロ前後となっており仕上がり自体は良さそうだ。

昨シーズンはトミー・ジョン手術明けだったこともありスプリングトレーニングでの登板はなく5月28日だった。シーズン終了後から精力的にトレーニングを行い、日本帰国時は「ダルビッシュ塾」を開講。多くの日本人選手とトレーニングをともにした。トレーニングの成果なのか球速アップに手応えを感じておりストレートの球速に満足しているという。また、スプリットも好感触だった模様。

進化したダルビッシュの今シーズンに期待がかかる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事