【OP戦】九産大の草場とNTT東日本の渡邉が共に好投

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

27日、ともにプロ注目投手を擁する九州産業大学とNTT東日本がオープン戦を行い、九州産業大学の草場亮太、NTT東日本の渡邉啓太が躍動した。

草場と渡邉び投げ合いとなったこの試合、先制を許したのはNTT東日本の渡邉だった。
渡邉は初回、立ち上がりの不安定な部分を責め立てられ、四死球とタイムリーで1点を失った。
しかし、渡邉は2回以降立ち直り、安打は放たれるものの要所を締め1失点で投げ終えた。

対する九産大の草場は伸びのあるストレートを中心にNTT東日本打線を翻弄し3回無失点でこの日の投球を終えた。

ドラフト注目選手同士の投げ合いは、九産大の草場に軍配が上がった。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
九産大 1 0 0 0 0 1 0 1 0 3
NTT東日本 0 0 0 2 0 2 0 0 × 4
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事