掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス時代のイチローの攻略法は◯◯しかない!? 野村監督が激白

オリックス時代のイチローの攻略法は◯◯しかない!? 野村監督が激白
photo by GettyImages

27日放送された、テレビ朝日「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」でプロ野球界のレジェンド達が一堂に会した。

番組では、レジェンド達が選らぶ◯◯と題し、現役最強の選手達をあらゆる角度から抽出しランキングを発表していくというものだった。
その中で、現役No.1打者は誰だのコーナーの際、ランキング5位に選ばれたイチロー選手のエピソードを野村元監督がヤクルト時代のイチローの思い出を語った。

当時ヤクルトを率いた野村元監督は1995年に日本シリーズに進出し、球界を席巻していたイチロー選手擁するオリックスと対戦した。

なんとチームを日本一に導きたい野村元監督は、当時のスコアラーにイチローの弱点を教えるように伝えたが返って来た返事は「イチローに弱点はありません」だったと言う。そんな返答に困惑した野村元監督とスコアラーでその際に出た解決方法はなんと囁き戦法だったようだ。

事実、野村元監督はメディアに対し、「イチローはインハイに弱い。日本シリーズでは必ず打ち取れる」というような情報を流し、イチローにインハイを印象付けた。
しかし、実際にはインハイは捨て玉とし勝負球は全て外角球。これが野村元監督と当時正捕手だった古田氏のイチロー攻略法だったのだ。

そんなイチロー攻略法は第1戦・第2戦は的中し見事に外角球でイチローを翻弄するも、第5戦にはその外角球をライトスタンドへ運ばれた。

新庄剛志「他人に任せた僕が悪い」で22億円の損失!?

こちらの記事も読まれています

新着記事