掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルトがキャンプ打ち上げ 小川「目を覚まして」

27日、ヤクルトが約1ヵ月に及んだ沖縄・浦添キャンプを打ち上げた。

円陣の中心で一本締めを行った小川泰弘は「今年こそリーグ優勝、日本一を取れるよう、『目を覚まして』頑張っていきましょう!」と「目を覚ませ」という今季の球団スローガンにかけて挨拶。

真中満監督は今キャンプを鍛錬の場と位置づけ、特に昨季防御率4.73とリーグ最下位に沈んだ投手陣の再建に取り組んできたが、手応えを感じていた様子。「あっという間。去年の悔しさをもって取り組めて、一か月間充実したキャンプだった」とキャンプを振り返った。

チームは今後オープン戦などを戦い、3月31日のDeNAとの開幕戦に挑む。

目を覚ました燕たちがどんな戦いを見せるのか注目だ。

ヤクルト・原樹がブルペンで142球 新投法に手応え

キーワード

新着記事