掲載日: 文章:Clipee運営局

東大・宮台康平がフリー打撃登板「順調に来ています」

沖縄でキャンプを行っている東大は27日にフリー打撃を行った。

今秋のドラフトで注目されている東大の宮台康平も今年初めて登板。

左肩に負担の掛からない新しいフォームで84球を投げ感触を確かめた。ストレートだけではなく変化球も交えての投球で「順調に来ています」と仕上がりが良いことを窺わせてくれた。

2年時の秋に初勝利を挙げ、昨年春季リーグでは2勝と順調に来ており日米大学野球選手権日本代表にも選出された。しかし、昨秋のリーグ戦では左肩痛の影響で登板はわずか1試合。白星がついたものの1回を投げ四死球3、防御率9.00と出来はよくなかった。

今シーズンは最上級生となりドラフトを目指すためにも春季リーグで復活の白星を手に入れたい。

前マドンナジャパン監督の駒沢大・大倉監督が白星発進

こちらの記事も読まれています

新着記事