掲載日: 文章:Clipee運営局

走攻守優れた万能遊撃手のスター候補生・フランシスコ・リンドーア【海の向こうの凄いやつ】

走攻守揃っているMLB屈指の遊撃手フランシスコ・リンドーア(インディアンス)。2015年にメジャーデビューし瞬く間にトッププレーヤーへ上り詰めた。2017年WBCにもプエルトリコ代表として出場予定。

名前:フランシスコ・リンドーア(Francisco Lindor)
国籍:アメリカ(プエルトリコ)
生年月日:1993年11月4日
守備:内野手
投打:右投両打
所属:インディアンス
年俸:54万300ドル(2017年)
2016年成績:158試合/打率.301/15本/78打点
通算成績:257試合/打率.306/27本/129打点
※2016年終了時点

2011年ドラフト1巡目(全体8位)でインディアンスに入団。2012年からプロスペクトとして注目を浴びていた。マイナーで結果を残し2015年に21歳でメジャーデビュー。遊撃手のポジションで99試合に出場し打率.313、12本、51打点の活躍をし新人王投票でも2位に入った。新人王に輝いたのは同じく遊撃手のカルロス・コレア(アストロズ)。

昨シーズンは2年目のジンクスなどどこ吹く風といった活躍で2年連続3割をマーク。オールスターにも出場。ゴールドグラブ賞にも輝きチームのワールドシリーズ出場に大きく貢献した。リーグを代表する遊撃手に成長した。2017年でもまだ23歳と若く今後のMLBを代表する遊撃手になることが期待されている。

こちらの記事も読まれています

新着記事