掲載日: 文章:Clipee運営局

防御率は脅威の0.99!黒田倭人【Players report】

7年ぶりに春の選抜へ出場を決めた神戸国際大付属高校。「打てる捕手」の猪田和希が注目されているがエース左腕の黒田倭人も今年は期待値が高い。

氏名:黒田倭人(くろだやまと)
守備:投手
投打:左投左打
所属:神戸国際大付属高校
出身:兵庫夢前クラブ(ヤングリーグ)

中学時代はヤングリーグの兵庫夢前クラブでプレー。大阪桐蔭に進学した徳山壮磨とチームメートだった。神戸国際大付属高校に進学後は1年秋からベンチ入り。昨秋の新チームからエースナンバーを背負っている。

秋の公式戦では10試合に登板し6完投。62回を投げ61奪三振、防御率1.02と抜群の成績を残している。兵庫県大会決勝では報徳学園を相手に15奪三振の力投を見せ県大会優勝に貢献。近畿大会では15回を投げわずか1失点で14奪三振をマークし決勝進出をはたした。チームは決勝で履正社に敗れたものの黒田に登板機会はなかった。

また、練習試合を含めた成績を見ると26試合で防御率は脅威の0.99。146回を投げ146奪三振と三振を奪う力もあり与えた四球はわずかに10個。秋以降で屈指の成績を残した投手でもある。

166センチと小柄な左腕である黒田は最速145キロのストレートとスライダー、チェンジアップを中心に投球を組み立てる。小柄な左腕で甲子園からプロへ進んだ石川雅規(ヤクルト)、杉内俊哉(巨人)らのように成長が期待される。

こちらの記事も読まれています

新着記事