掲載日: 文章:Clipee運営局

仰天プラン!? ロッテが中10日ローテーションを検討中

ロッテの英二投手コーチが今シーズンのローテーションを一部10日で回すプランを披露した。

ロッテは開幕投手となる涌井秀章、WBC日本代表に選ばれている石川歩の2名が先発ローテーション確定。残る4枠が未定となっている。候補としては先発転向となった西野勇士、ベテラン外国人スタンリッジ、その他にも唐川侑己、二木康太、大嶺祐太、関谷亮太、新人の佐々木千隼、酒居知史と多数揃っている。

そこで浮上したのが中10日の隔週ローテーションだ。英二コーチは「大嶺祐太は間隔を開けるといい。月2回の登板でもう一人と合わせて15勝してくれればいい」と語ってくれた。

中10日でローテーションを回すと先発登板日以外は抹消されている形になりその間、余剰に1名をベンチ入りさせることも可能だ。英二コーチの案を伊東勤監督はどう判断するだろうか。今後に注目が集まる。

ロッテ・清田が左肩脱臼 細谷も脳震盪と発表

こちらの記事も読まれています

新着記事