掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・ドラ1加藤は最速147キロで3回無失点

広島のドラフト1位ルーキー加藤拓也が韓国・サムソンとの練習試合で結果を残した。

4回から2番手で登板した加藤は3回を投げ被安打1、無失点と結果を残した。課題とされていた制球面も安定しており与四球は1つだけ。最速は147キロをマークするなど順調な仕上がりを見せている。

加藤は「今日は落ち着いて投げることができた。0に抑えることができたのはよかった」とコメント。開幕一軍生き残りへ前進した。

一方でこの試合に先発したドラフト3位の床田寛樹は3回避安打4、3失点と結果を残すことができず一歩交代。「ファールで粘られてから四球を出してしまった。決め球を作らないといけない」とウイニングショットの必要性を痛感したようだ。

亜蓮開幕ローテもらった! 九里亜蓮が3回零封

キーワード

新着記事