掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・石川が155キロ! 開幕一軍へ猛アピール!

28日、ソフトバンクの石川柊太が衝撃の投球を見せた。

球春みやざきベースボールゲームズの楽天戦で3番手として登板すると、2回を打者6人の完全投球。自己最速を2キロ更新する155キロをマークして観衆の度肝を抜いた。

7回からマウンドに上がると、初球でいきなり154キロを計測。球場内がどよめいた。そこから150キロ台の速球を連発すると、8回二死で迎えた北川倫太郎の場面、155キロを叩き出して球場が騒然とした。最後は北川を直球で空振り三振に斬って登板を終えた。

石川は「自分のボールでバッターがどんな反応をするのかが楽しみだった」と話した。

これまで一軍での実績はないが、今年こそは剛速球を武器に一軍の舞台で活躍してみせる。

ソフトバンクの松本裕樹が練習試合で3回1失点の好投

キーワード

新着記事