掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン】日本代表敗れる!則本、牧田、増井で8失点

侍ジャパン日本代表が台湾リーグ選抜と壮行試合を行った。

日本代表の先発は則本昂大(楽天)。初回から連打と犠飛で1点を先制される苦しい立ち上がり。その裏、日本は菊池涼介(広島)の二塁打、筒香嘉智(DeNA)の二塁打ですぐさま同点に追いつくと2回裏にも秋山翔吾(西武)の適時打で1点を勝ち越すことに成功。

リードをもらった則本だが3回表にワン・ブォロンに2点本塁打を浴び1-3と2点ビハインドでマウンドを後にした。4回からはサブマリンの牧田和久(西武)が登板。しかし、2回4失点と今ひとつの投球。6回には代わった増井浩俊(日本ハム)も1失点と2-8と6点のビハインド。

日本は7回裏から反撃開始。無死二、三塁、のチャンスを作ると菊池が適時三塁打で2点を返し、坂本勇人の内野ゴロの間に1点追加し5-8と3点差に詰め寄った。

その後は両チームとも得点が入らず5-8で日本は台湾リーグ選抜に敗れた。

【WBC壮行試合】則本が台湾最強のバッター王柏融に本塁打を放たれ逆転を許す

キーワード

新着記事