掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤンキース・田中は初球大暴投も2回2K無失点

ヤンキースの田中将大が今シーズン初となるオープン戦登板を果たした。

タイガースとのオープン戦で先発マウンドに登った田中は1番のイアン・キンスラーに投げた初球がバックネットに直撃の大暴投。直後には味方のエラーで出塁させてしまう。しかし、次打者を併殺に打ち取ると3番のニック・カステラノスを空振り三振に仕留め3人で切り抜けた。続く2回も危なげない投球を披露し三振を1つ奪いお役御免。

2回を被安打0、無失点、2奪三振でまとめ開幕戦へ向け好スタートを切った。
今後は徐々に投球回数を増やし現地4月2日に行われるレイズとの開幕戦に状態を合わせていく。4年目となる田中に今年も期待したい。

ヤンキース・田中が3年連続開幕投手内定

新着記事