侍ジャパン・筒香が適時打「しっかり返せてよかった」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

28日、侍ジャパンの四番・筒香嘉智(DeNA)がチーム初得点となる適時打を放ってチームに貢献した。

25日のソフトバンクとの練習試合では完封負けを喫したチームにあって安打を放つなど好調をキープしていた筒香だが、この日もバットで見せた。
1点を先制された初回、二死二塁で回ってきた第1打席では外角の球を逆らわずに左翼性に弾き返して、二塁走者の菊池涼介(広島)をホームに迎え入れた。「強いスイングをイメージして打席に入った。しっかり返せてよかった」と語り、納得の様子。

しかしこの後の打席では四球を選んだものの2三振と抑え込まれ「欲との闘い。修正したい」と反省を忘れなかった。
小久保裕紀監督が四番固定を明言している主砲にかかるプレッシャーは大きいが、自然体でチームを引っ張る。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事