掲載日: 文章:Clipee運営局

広島がキャンプ打ち上げ 丸が締めの挨拶「100%で」

1日、広島が沖縄での2次キャンプを打ち上げた。雨天の中、キャッチボールやノック、フリー打撃などで調整し、最終日を終えた。

練習終わりには選手会副会長の丸佳浩を中心に緒方孝市監督、首脳陣、スタッフ、選手が集まり、丸が「広島に帰ってオープン戦が始まりますが、開幕までチームとして100%で入っていけるように、これからもみんなで頑張っていきましょう!」と挨拶。

緒方監督は春季キャンプを振り返って「出遅れた選手もいるなかで、いいキャンプを送ることができた。沖縄に入ってから数多くの実戦ができたので、その中で実績のある選手はまた一つ段階を挙げられた。また、若い選手はしっかりと、やってきたことを3月のオープン戦で出してもらいたい」と話し、充実したキャンプだったようだ。

広島の新外国人野手・ペーニャが一発!「ホームランバッターじゃないんだ」

新着記事