3月1日、福岡ドームで開催されている台湾選抜チームとの壮行試合第2戦は衝撃的なスタートを切った。

昨日の第1戦はDHで出場するもイマイチ調子の上がらなかったヤクルトの山田哲人が、第2戦、先頭打者ホームランを放ち日本が1点を先制した。

更に日本は二死一二塁のチャンスに今日スタメンのソフトバンク内川を迎えるも追加点を奪う事はできなかった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事