掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNAが日本球界初の試み!「iCube」導入!

1日、DeNAは選手の能力向上やチーム力強化を目的としたVRシステム「iCube」を導入したことを発表した。

iCubeは米・EON Sports社が開発したVR(バーチャルリアリティ)を用いた最先端のトレーニングシステムで、DeNAや楽天が導入しているボールトラッキングシステム(トラックマン)のデータに撮影した映像を組み合わせて、投手が投げた球を実際に打席に立っているかのような映像で体験することができる。

選手は専用のトレーニングルームで専用のゴーグルを着用することで、スタジアムの雰囲気、投手の球速、伸び、キレなどを体感しながら練習できる。

体験した梶谷隆幸は「非常に現実的で試合の打席に立つ準備ができると感じました」と話し、今後の練習に役立てる考えだ。

最先端のIT企業らしい取り組みで、DeNAが他球団の投手を丸裸にする。

DeNAの開幕一軍争いが過熱 ラミレス監督「エキサイトしている」

新着記事