掲載日: 文章:Clipee運営局

東洋大・村上が初登板!昨春の選抜優勝投手

1年前の選抜で智弁学園のエースとして優勝投手となった村上頌樹がチームメートの納大地と共に東洋大に入学。1日に行われた明治大学との練習試合で初登板を飾った。

4-0と4点リードの9回に村上はマウンドに登ると二者連続三振。最後の打者も右邪飛に抑えデビュー登板を三者凡退で切り抜けた。

村上は「点差もあり、先輩たちから声をかけてもらったので落ち着いて投げることができた」とコメント。東洋大の高橋昭雄監督も「いいでしょう」と満足な表情。また、納も代打でデビューし四球を選び出塁を果たしている。

選抜に連覇を目指す後輩たちの前に先輩としての威厳を見せた。今後、リーグ戦での登板機会を得られるよう競争についていきたい。

奈良学園大の宮本丈がオープン戦出場 2安打1盗塁と活躍

こちらの記事も読まれています

新着記事