掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・源田が課題の打撃で魅せた!石毛以来の開幕スタメンへ!

西武のドラフト3位ルーキー源田壮亮が激化する遊撃手争いを一歩リードした。

2日に行われた楽天との練習試合に9番遊撃手で出場した源田。オフに西武から楽天へFA移籍した前エースの岸孝之から先制適時打を放ちすかさず二盗。試合終盤にも中前打、左前打と3安打猛打賞の固め打ち。

源田は「良かったと思う。継続していくだけです」と控えめなコメント。釈迦院のトヨタ自動車時代も9番だったほど打撃は課題となっていた。本人も「自信があるのは守備、次に走塁」と話している。

その苦手な打撃で結果を残し開幕スタメンに一歩近づいた。西武で開幕遊撃手のスタメンは石毛宏典以来36年ぶり2人目となる。新たな歴史を源田には期待したい。

西武・木村文紀が先頭打者アーチ!ライトのレギュラー争いに名乗り!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事