掲載日: 文章:Clipee運営局

日本選手権でノーヒットノーラン達成!猿渡眞之【Players report】

社会人野球の名門大阪ガスに在籍する猿渡眞之。ドラフト候補に上がりながらも指名はなく今シーズンが高卒6年目のシーズンとなる。残された時間は多くないが夢はまだ諦めていない。

氏名:猿渡眞之(さるわたりまさゆき)
守備:投手
投打:右投右打
所属:大阪ガス
出身:竹友会ドラゴンズクラブ(軟式)→飯塚高校

福岡・飯塚高校時代はエースとして活躍するも甲子園出場はない。同世代のライバルとして九州国際大付属の三好匠(楽天)、高城俊人(DeNA)らがいた。最速143キロのストレートを投げ注目はあったもののプロ志望届は提出せず大阪ガスへ入社。

1年目から試合に出場していたが2大大会には2年目に初登板。主にリリーフとして起用され抑えも経験。173センチと小柄ながら社会人に進んだ後に球速はアップし現在の最速は150キロ。ドラフト解禁となった2014年から毎年指名候補には挙がっていたもののプロ入りは叶わず。

昨年はドラフト後の日本選手権準々決勝でノーヒットノーランを達成するなどインパクトは残している。2017年は高卒6年目となるが本人は「まだプロは意識しています」と語りプロは諦めていない。昨年、酒居知史、土肥星也と2人のプロ入り投手を生んだ大阪ガスから今年もプロ入り投手が生まれるだろうか。最後のチャンスに賭ける。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事