掲載日: 文章:Clipee運営局

朗報?WBCは敬遠を球数に含めず

メジャーリーグでは賛否両論ありつつも今シーズンから敬遠が申告制となった。しかし、WBCではその流れを受けることなく従来通り敬遠の場合でも4球を投手が投げることになった。

その際に要した投球数は球数制限に含めないものとすることも同時に発表された。これにより際どく外すことはせず最初から捕手が立ち上がる敬遠が増える可能性もある。

試合終盤、一塁が空いている場面で強打者を迎えた場合の配球に影響を与えることになりそうだ。先発投手と違い中継ぎ投手は30球が一つの壁となっている。4球の占める割合は大きい。小久保裕紀監督、権藤博監督は果たして敬遠策を本大会で使用するだろうか。敬遠も含めた作戦に注目したい。

【侍ジャパン】青木が合流!今大会唯一の日本人メジャーリーガー

キーワード

新着記事