掲載日: 文章:Clipee運営局

キューバ代表はオリックスとドロー!元巨人のセペダは1安打

もう前に控えている第4回ワールドベースボールクラシック。既に来日しているキューバ代表が強化試合としてオリックスと対戦した。

元巨人のセペダが3番指名打者、ソフトバンクのデスパイネは4番レフトでそれぞれ出場。セペダが4打数1安打、デスパイネは4打数ノーヒットだった。また、MLBメッツに所属するヨエニス・セスペデスの弟であるヨエルキス・セスペデスも出場したがノーヒットに終わっている。

試合はオリックスが3点リードで迎えた8回にセットアッパーの吉田一将を攻め3点を奪い同点。ここぞでの集中力の高さを発揮。9回は両軍とも得点が入らず試合は3-3の同点に終わっている。

投打ともに決め手を欠く展開だったキューバは5日に阪神と最後の実戦を行い7日の日本戦に挑む。

朗報?WBCは敬遠を球数に含めず

キーワード

新着記事