掲載日: 文章:Clipee運営局

昨夏甲子園出場・富山第一高監督3ヶ月謹慎処分

3日、日本学生野球協会は審査室会議を開催し10校の処分を決定した。その中には富山県の強豪校でもある富山第一高校も含まれている。

富山第一は監督が練習中に生徒へ暴行を働いたとして謹慎処分となった。2013年夏の甲子園では富山県勢として40年ぶりベスト8へ進出。昨夏の甲子園にも出場しており波紋は広がりそうだ。春季大会の指揮を執ることはできないが夏の甲子園予選では采配可能。謹慎明けとなる夏の大会では名誉挽回に期待したい。

対外試合禁止は下記の通り

早良(福岡) 2月1日~4月30日:部員の喫煙
本庄第一(埼玉)2月15日~7月7日:部員の部内暴力、飲酒、喫煙
鹿島学園(茨城)2月11日~5月10日:部員の飲酒、喫煙

日本文理高校・大井監督は今夏まで続投決定

こちらの記事も読まれています

新着記事