掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン速報】阪神がチャンスを活かし3点を先取! 武田は2回3失点で課題が残る

大阪の京セラドームで開催されている第4回WBCの強化試合で阪神タイガースと対戦している侍ジャパンは序盤で3点をリードされる展開になった。

試合は、侍ジャパン先発の武田(ソフトバンク)が阪神1番の北條史也、2番髙山俊に連続安打を浴びるなどして2回までに3失点を奪われた。
反撃に出たい侍ジャパンだが、先日(1日)の台湾選抜との壮行試合でみせた猛打は影をひそめ、阪神先発のメッセンジャー相手に3回までで山田哲人の安打1本に抑えられている。

【WBC強化試合】侍ジャパンのスタメン発表。青木・鈴木がスタメンに

キーワード

新着記事