掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン】武田翔太は大丈夫なのか!?最終登板で2回3失点

投手陣にとってはほぼ本番前のWBC本戦前の最終登板となる阪神との強化試合。

先発マウンドに登ったのは大谷翔平(日本ハム)が辞退後に招集された武田翔太(ソフトバンク)だ。2月25日に行われたソフトバンクとの練習試合では3回無失点、無安打、4奪三振と結果を残していた。

しかし、この日は立ち上がりから北條史也、高山俊に連打を浴び原口文仁の内野ゴロの間に先制点を許す。続く2回は先頭の上本博紀に対して四球。続く新人の大山悠輔にもストライクが入らない。カウント2-0からの三球目を左中間二塁打を浴びピンチを招くと板山祐太郎にも二塁打を打たれ2失点。

2回3失点、被安打4、1奪三振と不安の残る内容だった。

先発ローテーションの一角として期待されている武田の復調に期待したい。

【侍ジャパン】山田哲人がDH出場でマルチヒット!

キーワード

新着記事