掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・クラインとウィーランドが熾烈なローテ争い!

4日の楽天戦からオープン戦が本格化するDeNAは、先発ローテーションを争う新外国人投手の争いが激化している。

4日の先発予定はフィル・クライン。セ・リーグ最長身の201cmから投げおろす快速球を武器に、ここまで実戦2試合で4回を投げ2失点。150キロを超す直球を投げ込みアレックス・ラミレス監督には「阪神のメッセンジャー級」と絶賛されている。

5日の先発予定はジョー・ウィーランド。こちらも150キロを超える直球に制球力を武器に、ここまでの実戦では2試合で4回を無失点。

先発ローテーションと同時に外国人枠でも争う二人だが、クラインは「競争を意識するより自分のベストを尽くすことだけに集中する」と話しており、目の前の試合に集中する心づもりだ。

DeNA・今永がJR東日本戦で9失点「修正していきたい」

新着記事