掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン】青木が躍動! 早速の安打でチャンスメイク

3日、侍ジャパンの青木宣親が合流後初めての試合で早速安打を放った。これまでアストロズの春季キャンプに参加していっため合流が遅れたが、順調な調整を証明してみせた。

1番中堅でスタメン出場した青木は初回、無死の場面では阪神先発メッセンジャーの直球を打つも右飛に倒れた。
しかし4回無死で迎えた第2打席では阪神2番手の岩貞の投球を中前に弾き返して代表初安打。

6回の第3打席では1死一塁からチェンジアップを打って一ゴロ。小久保監督が求めるつなぎのバッティングで走者を進めてみせた。8回、無死一、二塁では二ゴロでまたも進塁打。次打者の菊池涼介の投ゴロでの1点につなげた。

安打を打つだけでなく、進塁打でも貢献した青木。本番でもチームバッティングで貢献してもらいたい。

【侍ジャパン】牧田、増井はもう大丈夫!頼れる中継ぎ陣が復活!

キーワード

新着記事