掲載日: 文章:Clipee運営局

大学野球オープン戦結果・熊谷(法政大)は4回5失点の乱調

春季リーグに向けて全国各地で開催されている大学・社会人のオープン戦。
3月3日に行われた主なオープン戦の結果は以下。

桜美林大 7-4 東海大海洋学部
明治大 4-5  立正大
法政大  4- 5 上武大

昨日から延期になっていた桜美林大と東海大海洋学部の一戦は7-4で桜美林大が勝利。佐々木千隼(ロッテ)が抜けたが今年も力はありそうだ。

明治大と立正大の東京六大学対東都大学野球連盟の一戦は4-4の同点で迎えた9回表に立正大が1点勝ち越し。5-4で立正大が勝利。

法政大と上武大の一戦は法政が初回に先制するもドラフト候補の熊谷拓也が4回に上武打線に集中打を浴び一挙5点を失い逆転を許す。法政も追いすがるがあと一歩及ばず5-4で上武が勝利。上武大はドラフト候補の小豆沢誠、鳥巣誉議らが安打を放っている。

東京六大学野球2017年春季リーグの日程発表!6校の主将がそれぞれ挨拶

新着記事