掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン】頼むぞ石川!伝家の宝刀シンカーでキューバ封じに期待

3月7日に開幕する第4回WBC。日本代表の初戦となるキューバ戦に先発が濃厚なのは石川歩(ロッテ)だ。

石川は3月1日に行われた台湾リーグ選抜との試合では菅野智之(巨人)の後を受け、5回からマウンドに登ると3回を59球でまとめ1失点、被安打3、6奪三振、1四球とまずまずの投球を披露し本番へはずみを付けた。

しかし、この試合に先発した菅野が4回58球だったことを考えると3回で59球は若干多い。1次ラウンドは65球という球数制限もありこの調子だと4回途中で降板となってしまう。イニング途中での交代を嫌えば3回までしか投げきれない。

シンカー、カーブと逆方向に変化する武器を持っている石川。的を絞らせずに三振を奪っているが、本大会では三振ではなく凡打を打たせ球数を減らすことが必要だ。初戦のキューバは積極的に仕掛けてくることが濃厚とあり伝家の宝刀シンカーで凡打の山を築くことも可能だろう。2戦目以降に弾みのつくような4回65球以内の投球に期待したい。

【侍ジャパン】嶋が離脱!代役には炭谷銀仁朗「チームの役に立ちたい」

キーワード

新着記事