掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン】井端になれ!ラッキーボーイは田中広輔に期待!

短期決戦ではラッキーボーイの存在が必要不可欠だ。

前回のWBCでは井端弘和(当時中日)が打率.556(18打数10安打)と驚異的な成績をマーク。1次ラウンドのブラジル戦、チャイニーズ・タイペイ戦で魅せた一打は野球ファンの多くの目に焼き付いているだろう。

今回、その役割を期待したいのが田中広輔(広島)だ。中島卓也(日本ハム)の直前辞退により急遽、招集された田中は侍ジャパンの練習試合、強化試合3試合で打率.500(6打数3安打)と湿りがちな打線の中で存在感を放っている。

前回の井端も守備のユーティリティー枠からラッキーボーイとなった。今回の田中も三塁、遊撃のバックアップでの選出だ。このまま結果を残せばスタメン起用もあり井端のようにラッキーボーイとなるかもしれない。

昨シーズンのクライマックスシリーズで魅せた打率.833(12打数10安打)という『短期決戦の鬼』ぶりを発揮することに期待したい。

キーワード

新着記事