掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・松坂がオープン戦初登板!3回2失点1四球

ソフトバンクの松坂大輔がヤクルトとのオープン戦に先発した。

初回、先頭の大引啓次に左翼へ痛打されるが中村晃のファインプレーでまず一死。しかし、味方の失策から走者を出すと4番の雄平に右前打を打たれ1点を失ってしまう。2回は先頭のグリーンを四球で出すものの後続を断ち無失点。しかし、西浦直亨、中村悠平に打たれた打球はいずれも中堅方向へ大きく伸び『あわや』の当たり。3回は先頭の大引に左翼へ一発を放たれ1点失った。

この回で降板した松坂だが3回2失点(自責1)、被安打2、1四球(59球)と今一つな投球。奪った三振は1つもなく、打ち取った打球も捉えられており仕上がるまでには時間を要しそうだ。

キューバ代表・デスパイネが柵越え連発「いい試合をしたいね」

こちらの記事も読まれています

新着記事