掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム・浦野がローテーション争いに名乗り!

日本ハムの浦野博士が先発ローテーション争いに名乗りを上げた。

2014年にルーキーながら19試合に先発し7勝をマーク。しかし、2015年、2016年とケガのため満足な投球はできず今シーズンは崖っぷちとなっていた。その浦野が巨人とのオープン戦に2番手として登板。2死二塁と回の途中からの登板となったが2球で立岡宗一郎を仕留めると5回に2点(自責1)を失ったものの3.1回を2失点(自責1)、被安打4、奪三振4でまとめてみせた。

エース大谷翔平は右足首痛のため投手としては開幕絶望。この日の先発エスコバーも結果を残せておらずローテーションの枠は空いている。2年ぶりの一軍登板へ浦野が復活の狼煙を上げた。

女性人気の高い日本ハム・谷口が今季絶望 近日中に右ヒザ手術予定

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事