掲載日: 文章:Clipee運営局

JR東日本の田嶋が楽天相手に7回3失点のパフォーマンスを披露

市営浦和球場で4日に行われた東北楽天ゴールデンイーグルスとJR東日本の試合に2017年ドラフト候補の田嶋大樹(JR東日本)が登板した。

社会人No.1左腕として注目を浴びる田嶋は、立ち上がりの不安定さが露呈し3回までに2失点と調子が上がらない様子。
4回以降は本来の力を発揮し、この日7回8安打6奪三振1四球3失点と粘りのピッチングを披露した。

試合は楽天が田嶋から3点をもぎ取り3-1で勝利した。

日本選手権でノーヒットノーラン達成!猿渡眞之【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事